海外就職のメリット:独自のキャリアを築く可能性

海外就職のメリット:独自のキャリアを築く可能性

海外就職をした場合、誰もがこなしたことのない、新規開拓の仕事を担当することが多々あります。マニュアルも整備されておらず、日本人で業務をこなしたことがある人が全くいないこともあります。全くゼロからの出発となるわけですから、まさにオンリーワンのキャリアをつくることができるのです。

 

 

 

また、業務自体が確定していないことも多く、自分で手を挙げれば、新しいことにも挑戦できる土壌があります。ただでさえ、新しいことに挑戦しなければならない環境にあるわけですが、さらに新しい分野を自分で作り出して挑戦することもできるのです。

 

 

 

海外では仕事を与えられるもので、教えてもらったことをやるものだと思っていたら大間違いです。待っていては誰も教えてくれません。手をあげなければ誰も教えてくれないし、チャンスも与えられません。自分から動く積極性と自分で考えて行動する自立心が必要です。

 

 

 

そして、自分の権利ややりたいことをしっかりと主張しましょう。黙っていてはいけないし、強く自分の意見をいうことで、自分のやりたいことができるようになります。謙遜や地味なPRでは不十分です。海外就職して高いキャリアアップを目指すなら、過大なくらいに自分のアイデアの良さを主張し、はっきりと目立つパフォーマンスを行うことも大切です。はっきりしない態度やすぐに諦めてしまう姿勢ではキャリアアップは目指せないので、覚悟が必要です。海外に出れば周りの人もどんどん主張するので、負けないようにしなければなりません。