留学経験者は要注意

留学経験者は要注意

英語の必要性が年々増し、ビジネスの世界はどんどんと国際化が進んでいます。それは10年前では想像もできないレベルのスピードで変化しています。そんな中ニーズが増していて、学生や若手ビジネスパーソンも目指す方が増えているグローバル人材の存在には一目を置くべきです。

 

 

 

ですが、ここでタイトル通り注意しなくてはいけない落とし穴があります。言葉だけできれば、英語だけできればその資質があると勘違いしてしまうことです。特に留学経験者は要注意です。英語ができるからといってそれは世界に出てしまえばできて当然なことなので、スタートラインに立てるというだけにしかなりません。

 

 

 

日本でたとえるならば、日本語が話せるからといっていい死語に付けるかといえばそうではないのは説明するまでもなくわかると思います。世界でビジネスをしようとなれば語学力よりも大事なものがあるのです。

 

 

 

世界で活躍するグローバル人材は必ずといっていいほど、他の人よりも優れたストロングポイントを持っています。それが何かは業種や担当業務によりますが、そのストロングポイントこそが世界で活躍するための資質です。決して語学が堪能だからといって変な自信を持ってしまってはいけません。落ち込むことになるのは目に見えています。

 

 

 

 

逆にいえば英語や語学買いが手であったとしてもストロンポイントがあれば国内は当然、世界で活躍することが可能です。ビジネスで必要なことをざっくりと考えてみればお分かり頂けることでしょう。