海外就職マニュアル:英語面接のポイント

海外就職マニュアル:英語面接のポイント

英語力を活かして海外就職を希望する方も近年では多いのではないでしょうか。海外には右肩上がりの経済情勢の国もが多くあります。日本人を専属の部署に受け入れる海外企業も増えてきました。

 

 

 

ここで必要となってくるのが海外就職を成功させるためのポイントです。日本同様、TPOに合った服装というのは海外でも必要とされます。面接にはスーツで行くのが基本でしょう。また日本企業でない限り、有名大学卒という履歴や大手企業での職務経験という職歴はあまり効果がありません。現在持っている能力や、会社に貢献できるスキルを明確にアピールすることが必要です。

 

 

 

就職先のことをよく調べて会社との関連性を自身に持たせるということも大切です。そして、会社の経営方針や得意とする分野がいかに自身と結びつくかをアピールします。海外での面接では多くの人が、これでもかといくらい自身のアピールをしています。

 

 

 

それに負けない自信を持ちましょう。前向きにポジティブな考えを持ち、自身の批判や短所に対しても、さらに自分を高める大切な要素として真摯に受け止めて向上に努めるという姿勢が必要です。また、海外就職にあたり、英語能力は必須です。

 

 

 

質問にスムーズに答えることはもちろん、質問や応答を繰り返す中での雑談はとても重要です。緊張感の中、棒読みのような回答になることもあるとは思いますが、質疑応答を会話のように繋げていければ英語の能力もアピールできます。そのためにも、リラックスして面接に望むことが大切です。