海外就職マニュアル:メール作成のポイント

海外就職マニュアル:メール作成のポイント

海外就職を希望する方は、まずは採用担当者とメールのやりとりをしなければならない場合が多いです。海外で遠く離れているので、簡単に面接はできませんし、電話代も高額になりがちだし、時差があると調整が大変だからです。

 

 

 

メール作成のポイントとしては、簡潔かつ明瞭に文章を書くように心がけましょう。必要なことはしっかりと書くが不必要なところはなるべく書かないようにすることが大切です。採用担当者は、多くの応募者とやりとりしなければならないことが多いので、メールのやりとりの段階では、できるだけ時間を節約したいものです。よって、まずはポイントとなること、重要なことから書き始めるようにし、内容もなるべく短く簡潔にすることが大切です。初めから詳細を書く必要はありませんし、色々とPRしたいからと言って、ごちゃごちゃとした内容を書くと採用担当者は嫌気がさしてしまいます。採用担当者に配慮した分かりやすいメール作成を心がけることが大切です。

 

 

 

 

 

海外就職してくるのは、外国人であることが分かっているので、語学に関しては無理になおさない方がいいです。ネイティブスピーカーのチェックをいれれば、完璧な英文を作成することもできますが、それよりも自分の語学力を分かってもらうチャンスと捉え、自分自身の言葉で自分自身が書くことが大切です。当然、ネイティブスピーカーではないので、必要以上に丁寧にしようとすると、おかしな文章を作りかねません。内容と同様に、シンプルかつ明瞭な英文を書くことも大切です。